お仕事依頼について

【2021.6.29更新】

各種お問い合わせは、以下のフォームからお願いします。

docs.google.com

小説のお仕事については、お打ち合わせはすぐに可能、企画も逐次。
執筆開始は、5万字以上想定であれば最速で2022年1月以降になります。
短篇は応相談。

得意なジャンル

  • 恋愛もの
    胸キュン少女マンガ展開の明るいラブコメが得意です。
  • 部活もの・サークルもの
    これまでに被服部・放送部・マンドリンサークルなどのお話あり。被服部が舞台の『ぼくのまつり縫い』(偕成社)は2020年千葉県課題図書に指定。
  • 音楽もの
    10年以上習っていたピアノ周りの知識あり。また吹奏楽部、マンドリン部の所属歴あり、指揮者の経験も。マンドリンサークルの小説『休日に奏でるプレクトラム』はマンドリン専門誌『奏でる!マンドリン』で書評掲載。
  • 千葉が舞台の作品
    出身である千葉市のお話多めです。

また、学校や職場など狭い舞台を基本とした日常を描いた作品が得意です。
リアルベースで、ハッピーエンド・明るい読後感の作品多め。

やりたいお仕事

「小説のお仕事」を募集しています。基本は紙媒体メインですが、それ以外の媒体も検討可能です。著作権は譲渡しません。

  • 中高生主人公の青春・恋愛小説
    児童文学、ヤング・アダルト(YA)世代向けの作品。部活もの、ラブコメでの実績あり。想定読者の年齢に応じて文体や表現を調整できます。
  • お仕事小説
    ファストフード店、アパレルブランド、旅行会社を描いた既刊あり。ファストフード店が舞台の「恋ポテ」シリーズは第45回児童文芸家協会賞受賞。
  • 音楽もの
    専門知識を活かし、ピアノや絃楽器などをモチーフに。
  • ご当地もの
    作中に出てくる舞台は丁寧に取材します。
  • 取材が必要なニッチジャンルや業界もの
    既存作品に少ないようなニッチなモチーフのもの。
    「スピンガール!」のポールダンスや、「訳ありブランドで働いています」のアパレルブランドは、未経験ながら取材を重ねて執筆しました。

初稿目安

ご相談のうえ企画書・詳細なプロットを確認していただいたあとは、文庫1冊(10万字程度)の文量であれば4週間を目安に初稿を送付します(取材が必要な際はプラス日数を要する場合あり)。

プロフィール・これまでの著書

www.kobeharuma.com